大島藤倉学園

学園での生活

居室 定員2名と4名の居室があります。
食事 選択メニューを月に6回実施しています。農場生産物を随時給食に加味しています。個々人の身体状況に合わせて、刻み食やダイエット食を用意しています。
健康管理 医務室にて診察や健康相談サービスを受ける事ができます。又、年2回健康診断を行います。
入浴 週5回入浴を行いシャワーは随時希望に添えるようにしています。利用者の身体の状況により入浴することが困難な場合は、清拭となる場合があります。
理美容サービス 月に1回程度、地域の理美容院に送迎しています。島内の理美容室の出張サービスも利用できる場合があります。理美容院利用が難しい場合、当学園職員がカットさせて頂く場合があります。

教育的治療部

1班

1班 1班

移動支援が必要なメンバーを受け入れ、医務部や地域の医療機関及び理学療法士と連携をとりながら個々に合ったリハビリ・室内作業を提供していきます。

2班

1班

野菜各種・椎茸・ハブ草・明日葉栽培・環境整備(主に草刈)を行います。 収穫した野菜は厨房に納品して食事に出てくるほか、収穫感謝祭や焼き芋大会、芋煮会などで分かち合います。
雨天時は木工作業を行い、鍋敷きや箸置き作りをしています。

3班

1班

ビニールハウスでの花・野菜の苗作り作業、農作業や花壇の整備を主に行っています。苗は各班に配り、収穫した野菜は厨房へ納品され食材として使ってもらいます。
室内作業としてビーズ作品やシュシュ、鍋敷きを作製しています。

4班

1班

午前・午後とも歩行中心のAグループと手工芸・歩行・坂道掃除・園芸を行うBグループの2グループで作業に取り組んでします。

5班

1班

薪運び・ハブ草さやむき・椿の実むき・ビーズ作品等の作業を主に行います。さやむきをした後に選別をして焙煎したハブの実はハブ茶として食事の際に提供されるほか、フジカフェで販売しています。

6班

1班

大島土産としても定着してきたパウンドケーキ(あしたば・塩・紅茶・青唐・御神火焼酎)や季節のジャム(椿の花びら・ブルーベリー・山桃・マーマレード等)を生産しています。作った商品はフジカフェをはじめ地元のスーパーや港に納品しています。

特別活動

クラブ活動
(毎週金曜日 13:30~15:00)
カラオケ・発表会・運動・勉強などのクラブがあり、皆さんが選んで参加しています。
C班活動
(月~金曜日 15:40~16:30)
自主参加で草刈りや園内美化清掃・椿の実拾い・行事の準備などの活動をしています。
ヘルスケアー
(月~金曜日 15:40~16:30)
十数名の方を対象に肥満解消や情緒安定の為、歩行を中心とする運動を行っています。
リハビリテーション
(月~金曜日 15:40~16:30)
身体能力が後退しないよう必要度の高い数名の方を中心に、リハビリを行っています。

自立支援に向けて

自立に向けて園内で様々な実習を行っています。 配膳や洗濯物の仕分け、清掃や環境整備を数名の利用者さんが頑張っています。

施設内実習

炊事実習  
数名の利用者が交代制で、毎食、約90名分の食事を提供する仕事を行っています。主な作業内容は配膳、残飯等のゴミ捨て、やかん洗い、皮むきなどです。
用務実習
1名の利用者が、敷地内の様々な環境整備を中心に行っています。主な作業内容は敷地内の草刈りや草集め、芝刈り、薪ボイラーに使用する薪割りなどです。
ページ先頭へ戻る