人材募集

先輩の声

未経験・無資格からの
スタートは不安だったけど
今は、やって良かったと、素直に思います
入職6年目 Dさん
“いつも おしごと がんばってるね” 
そう書かれた手紙をもらった時、
今より良い支援をしたいと思った

入職2年目 Aさん
保育実習ではわからなかった
長期的な視点から
こどもの成長をみられる仕事
入職2年目 Bさん
こどもたちとの思い出を作っていける仕事
余暇を考えるのが楽しい
入職4年目 Cさん

※入職年はインタビュー当時です。職員は写真撮影の際のみマスクを外しました。


画像

未経験・無資格からの
スタートは不安だったけど
今は、やって良かったと素直に思います

入職6年目|Dさん

入職してから自分が成長できましたか?それはどんなところですか?

軽自動車しか運転できない!と思っていたのに…
こども達と余暇でドライブがしたいとの思いから、今ではワゴンも運転できるようになりました!!
子どもたちとのお出かけは楽しいし、「楽しかった!」と笑顔で言ってもらえると、とてもうれしいです。

もう1つ、働きながら勉強をして、保育士資格を取得しました!
働くことに迷っている方にメッセージがあれば
私自身、未経験・無資格からの入職で、不安もありましが、今では楽しく仕事をしています。
もちろん大変なこともありますが、こども達の笑顔を見るとやって良かった!と素直に思います。

画像

“いつも おしごと がんばってるね” 
そう書かれた手紙をもらった時、
今より良い支援をしたいと思った

入職2年目|Aさん

仕事でたのしいこと、うれしいことは何ですか?

児童から手紙をもらったことがうれしかったです。
「いつも おしごと がんばってるね」 と、書かれた手紙を読んだ時、
こども達も、職員のことをよく見ていることを知りました。
今より、もっと良い支援をしたい!と思いました。
仕事で大変なことはなんですか?


言語でコミュニケーションがとりにくい子との意思相通は大変だと思っています。
ゆっくりと時間をかけ、寄り添いながら言葉やジェスチャーを交わすようにしています。
しぐさや目線などから、気持ちを理解できることが増えてきたと感じます。

画像

保育実習ではわからなかった
長期的な視点から
こどもの成長をみられる仕事

入職2年目|Bさん

働いてみて思うことはありますか?
大学の保育実習でもこどもたちの成長を見る機会がありましたが
もっと長期的な視点から、こどもたちの成長を見ることができました。

例えば、トイレに誘導するところから支援をはじめた子が、
今は、自分でトイレに行ってから手を洗っている姿を見守っている
そんな経験ができる仕事です。
仕事でたのしいこと、うれしいことは何ですか?

こどもから「今日、先生いるんだ!うれしい!」とか、「次はいつ来るの?」
と言ってもらえることです。
仕事で大変なことは何ですか?
早番の日の出勤!!

画像

こどもたちとの「思い出」を作っていける仕事
余暇を考えるのが楽しい

入職4年目|Cさん

仕事でたのしいこと うれしいことは何ですか?
余暇企画や行事でこどもたちが喜んでくれる余暇企画を考える時がとても楽しいです。
その企画を通して、こどもたちと思い出を作っていけることも、うれしいことです。

特別な日でなくても、こどもたちの成長を感じられた時は、とてもうれしいものです。
箸でで食べられた!はっきりと言えた!そういう小さな成長を間近で見られた時、やりがいを感じます。
入職してから自分が成長できましたか?それはどんなところ?
こどもたちとの関わり方については、成長できたと感じます。
入職直後は、障がいを持つこどもたちに何をどう伝えたら良いかわからずコミュニケーションをとるのに苦労しました。
先輩職員のアドバイスなどもあり、今は、言葉以外の方法も使って、障がい特性に合わせた関わりを工夫できるようになりました。